ウォーターサーバーが水漏れした時にアフターケアの重要性が分かります!

実際にウォーターサーバーと設置した後、「契約して良かった」、「失敗した…」とその業者の良し悪しを判断するのはアフターケアが必要になった時です。

現在は初期のウォーターサーバーが抱えていた様々な問題が改良され、まさに加入にはぴったりのタイミングだと言われます。

けれどウォーターサーバーが普及し始めた当初は水漏れやサーバーの衛生問題など何かとトラブルが相次いだようです。

もちろん、クレーム以外にも使用方法や注文方法で分からないことがあってサービスセンターに連絡する必要がある場面も多いでしょう。そんな時、サービスセンターが中々繋がらなかったり、対応が悪いと本当に苛々しますよね。

また、サーバーに不具合があった場合有料での交換になるルールの業者の場合も注意が必要です。

いくらサーバーレンタル料が無料で水自体の料金が安くても、肝心な時アフターケアをしっかりしてくれないような業者さんは問題です。

万が一、ウォーターサーバーが水漏れしてしまった時、特に集合住宅や賃貸の場合住まいや他の住人にダメージを与えない為に早急に対応して貰う必要があります。

ですからウォーターサーバーを選ぶ時は単純に費用だけを見比べるのではなく、アフターケアに関しても調べましょう。

そして「ああは言っているけれど実際のところはどうなの?」と口コミも確認する必要があります。保証期間や保証対象、サービスセンターのコール可能時間などもチェックしましょう。