ウォーターサーバーの費用の費用は実は複雑です!

ウォーターサーバーの費用内訳は実は複雑です。

各ウォーターサーバー業者によって値段設定が異なりますし、買取とレンタルシステムがあることでもお金の計算をややこしくしています。

一般的にはウォーターサーバー本体のレンタル料もしくは購入費、毎月消費する水そのものの購入費用、サーバーを稼働させることで発生する電気代、宅配料金やメンテナンス費用、そして万が一解約する時の解約費用などがウォーターサーバー設置にかかる費用とされています。

サーバーはほとんどの方が買取よりもレンタルシステムを選択していますが、レンタル費用も無料のところから月々2,000円程度のところまで様々です。

「サーバーレンタル料永年無料!」と宣伝しているウォーターサーバーもよくありますが、サーバー自体が安くても水の料金が割高だったり宅配料が発生する場合結果的にレンタル料有料のところよりも月々の費用が高くなる恐れがあるので要注意です。

水の費用は本当に業者さんごとに異なり、販売する量の単位も違うので比較するのが少々面倒です。

大体4,000から15,000円程度が相場価格と言われていますが、消費する水の量にもよりますし実際にどれぐらいの量を消費しそうか、リアルシュミレーションしてから各業者を見比べる必要があります。

また、「少なくても毎月これだけの量は注文して下さい」と言う最低注文量が決まっているところが大半ですから、多過ぎて余ると言うことがないよう最低ラインも要チェックです。